同人誌の大きさについて

同人誌の大きさは、おおむね二つです。

A5か、B5サイズです。

中には特大のA4や、B5変形の正方形本などもありますが……大体は、その二つ。

どちらのほうが多いとも言えず、完全に書き手さんの好み次第と言えましょう。

かくいう私の場合は、以前はB5サイズの本ばかり出していました。

ページ数が少なくて薄いので、その分大きく……という気持ちでした。

もう一つ、当時は4コマ漫画本を出していたので、本が小さいとゴチャゴチャしてしまうのです。

だから、必然的に大きなサイズにならざるを得ず……。

でも、今は完全にA5サイズラブです!

なぜなら長年やっているうちに、小さい本が可愛いと思うようになったからです。

あのコンパクトさ、なんとも言えず愛おしい……。

買うのも作るのも、出来ればA5サイズにしたいほど。

一つは、収納スペースをとらないのも魅力です。

買う場合は、置き場所をとるし……売る場合は机に、たくさんの種類を置けるからです。

その時々によりますが、私は既刊と新刊を合わせ、イベントで5~6種類の本を並べます。

そうするとB5サイズだと、机がいっぱいになってしまうのです。

サークルさんによっては棚を用いたり、立体的に展示していますが。

私はなるべく、荷物は減らしたい派なので……。

そうすると、A5サイズの場合1スペースでも、横に5種類の本を並べることが出来ます。

お釣りなどを置くスペースを開けても、余裕です。

そして今は、大きくて薄い本も良いけれど……小さくて厚みのある本を、より好むようになりました。

小説を書くようになったので、厚い本も出せるようになりましたし。

そんな己の好みを目指して、今日もコツコツ原稿を書いています。

書き手さんの好みが装丁に出るのが、同人誌の面白いところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA