同人活動をはじめて自分の作品をみんなに見てもらおう!

絵を描くのが好きだとか、ストーリーを考えるのを楽しみにしているとか、創造力のある趣味を持っているなら同人活動を始めてみてはいかがでしょうか。

同人活動とはアマチュアの立場で自分の作品を作り、公開する方法のことです。

プロの漫画家や小説家の立場でなくても、作品さえ作れるなら誰でも参加できるのがメリットです。

年齢制限などありませんし、学生さんから年配の方まで、たくさんの人が作品作りを楽しんでいます。

必ずしも複数のサークルで活動する決まりはなく、1人だけで活動する個人の同人サークルもたくさん存在します。

同人活動で作品作りの定番なのが、印刷所の利用です。

まず、自分で漫画や小説の原稿を作り、その原稿を印刷所へ送って本に仕上げてもらいます。

印刷所の利用はとても簡単で、ネット上で見つけられます。

普通の印刷所よりも、同人誌印刷をアピールしている印刷所を利用するのがおすすめです。

少ない注文数でもリーズナブルな料金設定にしていたり、同人のニーズに合わせた特殊加工を提供していたりする印刷所が多いからです。

はじめて同人誌を作るのであれば、最初は少ない注文数に抑えるのが良いでしょう。

最初のうちはあまり多くの部数を売る実力を持っていないと思いますので、控えめな注文数に抑えると少ない費用でリスクの低い同人活動を始められます。

同人誌が出来上がったら、販売する場所を考えます。

昔ながらの販売方法として有名なのが同人即売会です。

全国各地で定期的にイベントが開催されますので、イベントの資料を取り寄せ、申込みを終わらせましょう。

ほとんどのイベントが有料なので、参加費を用意してください。

身近で同人即売会のようなイベントが開催されない場合は、ネット通販で同人誌を売る方法もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA