同人の整理をする

気になったものを買っているとついつい溜まっていってしまう、そんな存在といえば同人ですね。特に好きなジャンルが盛り上がっていると作家さんも増えますし、どんどん冊数が増えていってしまうものです。気がつくと棚がパンパンになっていたので、そろそろなんとかしなければならないと焦りを感じました。

そこで、これ以上部屋を圧迫しないために同人の整理をはじめました。まずは購入時期ごとにまとめていたものを、ジャンルごとに分けるところから始めます。一時期ハマっていたジャンルもあれば長い間根強くはまっているものもあるので、購入時期ではなくジャンルはジャンルでまとめるのです。整理しているとそういえばこんなジャンルにもハマっていたな、と懐かしさとちょっとの恥ずかしさがこみ上げてくるのでした。友人が作った同人は別枠でまとめておきます。

ジャンルでまとめたら今度は選別です。お気に入りのものはとっておき、もう読まないかなというものは処分に回します。これがなかなか手強いもので、どんな内容だったかな、これ面白いんだよなといったように読み始めてしまうとなかなか終わらないのです。パラパラとだけ見て、心を無にして分けていきました。

すると半分近くいらないかなと感じるものが出てきました。同人はそのままゴミとして捨てるのは良くないことですし、かといってシュレッダーにかけて、と思ってもかなりの量があります。そこで後日暇を見つけて売りに行くことにしました。専門店であれば気にせず売却することができますし、値段がつかなくても引き取ってもらうことができるので安心です。少し古くても、後からそのジャンルにハマる人というのは必ずいるので、そんな人のためにも売るというのが一番良さそうです。

これからはもっとこまめに整理をして、作家さんたちに感謝をしつつ同人を楽しんでいこうと思ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA