同人誌即売会にサークル参加する前に

「いつか同人誌即売会にサークル参加してみたい。でも今はまだ自信がないな…」

「自分もちゃんと同人作品を作れたら、その時はサークル参加してみたいな」

「実は同人誌即売会に行ったこともない。どんなところなのか知りたいが一人では怖い…」

と思っている人は、

同人に慣れている友達にお願いして、準備を始めてみるのはどうでしょうか。

まず、ネットでもリアルでもどちらでもいいので、

よく同人誌即売会にサークル参加している友達にお願いして、

「売り子」を体験させてもらうことから始めるのをおすすめします。

あなたが多少失敗してもフォローしてもらえる間柄である友達であることが重要です。

「売り子」は、忙しいサークルであればレジのような手早さが必要になり、

交通整理のような臨機応変の対応も必要になるので、

既にそういった要員は確保できていて、

あなたに同人誌即売会を実体験として手ほどきしてくれる友達の

フォローを受けながら、「同人誌即売会」の初体験をしてみることをおすすめします。

同人誌即売会は、通っていい道が決まっていたり、

絶対に走ってはいけなかったり、

荷物の持ち方が人に迷惑かかる持ち方であるといけなかったり、

トイレが臨時に使えないことがあったり、

「行き当たりばったりの参加」ではどうにもならない局面が多々あります。

一般参加にせよサークル参加にせよ、

「同人誌即売会未体験」の人が、一人でいきなり初参加するには

分からないことがたくさんあると思います。

ネットなどで同じ趣味の人を見つけて、同人誌即売会参加の手ほどきをしてくれる友達を作ってみてください。

これもまた交流です。

もしその友達が「今度の即売会でうちの売り子として入ってみる?」と言ってくれたら、

その人と、その人の周囲のサークル、その人を求めてやってくるファン、会場にいる人たちに

迷惑をかけないように気を付ければ、

即売会でたくさんのことが学べるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA